メディカル・エンビロン治療 

皮膚内部の活性酸素の除去、ビタミンAの大量補充により肌の自然修復能力を大幅に改善、内側から健康な皮膚が再生してきます
ユーロクリニークにおけるメディカルエンビロンシステム治療の基本的な流れ

 
 ユーロクリニークではエンビロン治療専用の個室を完備しています。
 
 個室にはApple社製HomePodが装備され、7,500万曲のなかからお好きな曲を音声ひとつでお選びいただけます。
 
 いうまでもなく肌質とは心および身体の内面の現われでもあり、精神的な癒しの効果もまた、エンビロンの治療効果とともに肌質全般に相乗的な改善効果をもたらします。つまりエンビロンシステムの治療とは、心と体に作用するトータルケアーといってよいでしょう。
 
1、天然乳酸ピーリング
 表皮の余分な角質を除去し、皮膚のターンオーバー(新陳代謝)を促進するとともにしビタミンAの浸
透性を高めます。

2、アルジネートマスク(天然海藻エキスパック)
 天然の海藻エキスのパックの中には大量の必須アミノ酸であるアルギン酸が含まれています。皮膚のなかにアミノ酸が浸透すると、透明感のあるモチモチした肌質になります。

3、トリートメント
 専用のローション、ジェル、クリーム等で肌を整えます。

 

4、イオントフォレーシス/ソノフォレーシス
 高純度のビタミンAおよびビタミンCを皮膚の深部へと導入します。導入方法にはイオントフォレーシス(イオン導入)とソノフォレーシス(超音波導入)の二つの技術があります。いずれもエンビロンが独自に開発した専用機『イオンザイム』を用いて行なわれます。

 

 この方式により通常に塗布した場合に比べて40〜100倍のビタミンAが皮膚の深部に送り届けられます。
 
5、仕上げ
 UVケア用ラドローション等の塗布をおこないます。
 
 

料金

■フルコース(天然乳酸ピーリング (P) +高濃度ビタミンAイオン導入・超音波導入 (V))1回お試しトライアル →1回 3万3千円
 

 

サイエンステクノロジーを用いた皮膚浸透方法
 
「ソノフォレーシス」と「イオントフォレーシス」は、皮膚への浸透性を飛躍的に高める皮膚科学的な技術として、医療の分野でも注目されています。エンビロン・フェイシャルトリートメントシステムでは、この二つの導入法を同時に行うことで、ビタミンの浸透効果をより向上させます。
 
ソノフォレーシス(超音波導入法)・・・・・「フォノフォレーシス」超音波によって分子を移動させる方法
イオントフォレーシス(イオン導入法)・・・・・電流によって分子を移動させる方法
 

ブランドヒストリー

メッセージ ”エンビロンはわたしの子供です”
 
1979年のことです。私はケープタウン大学の形成外科で働いていて、メラノーマ*治療中の2人の大学生を亡くしました。この出来事が「エンビロン・スキンケアシステム」の開発の原点といっても過言ではありません。ちょうどその頃、初めてのオゾンホールに関するレポートがあり、メラノーマの患者が増えていることに気付きました。私は太陽によるダメージについて勉強しようと決め、大学の図書館で多くの時間を費やすようになりました。当時は現在ほどインターネットが普及しておらず、分厚い文献は読むのに本当に長い時間がかかりました。
 
その中でビタミンAの可能性を発見し、1982年に自分の顔にビタミンA配合のクリームを使い始めました。そして3年後、その可能性は確信に変わりました。そこで、世界的に有名な化粧品会社のマネージャーに会った時、私の開発コンセプトにそったスキンケア製品を作ってくれないかと頼んでみましたが、断られました。当時はビタミンが配合された化粧品など考えられなかったのです。
 
そして1987年、自宅の台所で「エンビロン」は生まれました。スキンケアは流行に流されてはいけません。正しいスキンケアを理解し得なかった時代から、 20年近くを経た今、ビタミンA を配合した多くのスキンケア製品が登場しています。エンビロンがこの分野の先駆者であるということは明白なことです。エンビロンの生みの親として、私はこれからも新しいアイデアや技術をプロティア・ジャパンを通じて全面的に提供していきたいと思っています。
 
※メラノーマ= 悪性黒色腫メラノサイト由来のガン。
 

デスモンド・フェルナンデス
 
形成外科医/エンビロン・スキンケアシステム開発者
1942年南アフリカ共和国ヨハネスブルグ生まれ。
ウィッツウォーターズランド大学医学部(南アフリカ)卒。
エジンバラ大学(留学)。
ロイヤル・カレッジ・オブ・サージョン・オブ・エジンバラ会員。
当初心臓外科医として、ケープタウン大学付属病院でクリス・バーナード博士による世界初の心臓移植手術に参加。 その後、形成外科医に転身。 現在、ケープタウンで美容形成外科クリニックを経営するとともに、多くの国際医学会で研究成果を発表しています。 著書「デスモンド フェルナンデスのスキンケア・ハンドブック」


医療法人ユーロクリニーク
狭山メンタルクリニック
美容外科・美容皮膚科(自費診療)
精神科・心療内科・内科・麻酔科(保険診療)
〒359-1305 埼玉県狭山市入間川2丁目1番2号
グランツ狭山1階
美容専用 0120-955-111 
精神科・心療内科専用 04-2968-4791

Copyright 2002-2022 EUROCLINIQUE, All Rights Reserved.
 
 
 
 
 


 
医療法人ユーロクリニーク
〒350-1305 埼玉県狭山市入間川2丁目1番2号
グランツ狭山1F
TEL 0120-955-111
 
▷西武新宿線 狭山市駅西口より徒歩3分
 
▷診療時間
 美容外科・美容皮膚科  9:00〜18:00 (日曜のみ)
 精神科・心療内科    9:00〜17:00(月、水、金、土)


Photographs of "Chulpan Khamatova" by Peter Brune, Copyright All Reserved.



▷モバイルサイト
DoCoMo・au・Softbank(+iPhone)に対応
アクセスは下記のQRコードから


Last Update 2022-07-03
Since 2002-11-1/Renewal 2008-11-7/Renewal 2021-12-30

Copyright 2002-2022 EUROCLINIQUE, All Rights Reserved.